第三者経営継承 日本版ファームオン事業

関連サイト紹介

日本農業システム
農業資材の品ぞろえ日本最大級通販サイト。ゴルフ場農薬の取扱を始めました。
NPO法人農業支援センター
新規就農支援や農業をビジネスのスタートをサポート
ユニオンファーム
新規就農者育成によるフランチャイズ農場の展開および運営
いばらき農流研
大型農家の集団を組織し、需要家の方向けに安定した農産物の供給
コンパカレール
経済的で大量散布にも最適!!難雑草も枯らす!!

第三者経営継承についてご紹介します

FC農場としての独立支援についてご紹介します

「後継者のいない農家」と
「意欲的な就農希望者」をマッチング

後継者のいない農家さんと、やる気のある新規就農希望者をマッチングする方法です。 経営資源をそのまま引き継ぐことができるので、低コストでの就農が可能です。就農場所は、茨城県・千葉県・群馬県・栃木県となります。

第三者経営継承について

後継者のいない農家さんと、やる気のある新規就農希望者のマッチングをサポート

  • 大切な農業資産を無駄にせず継承できる。
    ⇒農業経営が途絶えることなく社会貢献に。
  • 後継者の指導育成をしながら農業に携わるので、余裕ができる。
  • 農機・設備・技術・販路をまとめて承継。
    ⇒低コストでの就農が可能。
  • 経験のいる農業技術や、地域とのつながりも師匠のそばで、安心して指導をうけられる。

新規就農支援のおすすめポイント

経営資源をそのまま継承

新規で農業を始めるとき、栽培品目や面積にもよりますが、初期投資が平均300万~1,000万円かかると言われています。これは、土地の貸借・機械購入・ハウス整備など有形のものと、営業(販路確保)・技術の伝習など無形のものなどにかかるためです。それらをまるごと継承できるのが、第三者経営継承の大きな特徴です。

地域に早く馴染むことが可能

新参者がなじみにくい既存農家さんのコミュニティ!師匠と一緒に参加することができますので、地域にも早く馴染むことが期待されます。

地域貢献

今、離農を考えている農業者は少なくありません。
これまで日本の農業を築いてきた大先輩が培ってきたノウハウや農地を継承することで、地域資産の保全にも一役買うことができます!

第3者経営継承の詳細はこちら

NPO法人農業支援センター

NPO法人農業支援センターは、当社の新規就農支援・JGAP推進を行っていた部署が、行政との連携のため、2013年8月17日にNPO法人として、独立した企業です。

後継者がいない農業事業者の方、第3者経営継承に興味のある方は、こちらからご確認ください。